カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

窮地からの変化

大工の業界とは、木造建築の専門的な技術を身に付けた上でその建築を行うものです。わが国の建物に鉄筋コンクリート製のものが増加して久しくなりますが、木造建築にかかる仕事が減少してからは大工の仕事自体も危ぶまれるような状態が続いていました。さらには建築業界自体が下げ傾向であったこともあり、少し前まではこの業界は非常に厳しい状態に立たされていました。

しかし、近年少しずつ状況が変わりつつあるようです。もちろん急に業界内の景気がよくなることはないため、劇的な変化があるわけではありません。しかし、業界の求人状況にも変化が訪れていることは確かなようです。きっかけの1つは、東日本大震災です。

未曾有の大災害をもたらした震災は、早急な街の復旧のために建築業界の人材を駆り出すことになりました。地元の人材だけでは賄えないため、他地方の技術者へも積極的に求人が出され、大工に関しても引く手あまたとなったのです。しかし、その技術者がどんなに求人を出しても集まらないという事態を引き起こしており、現在は建築業界全体が人手不足となっています。

それに加えて、大工は慢性的な後継者不足にも悩まされています。次世代を担う若者の大工への就職数がかなり少ないのです。そのため、現場では手が回らずきりきり舞いとなっているのが現状です。つまり、今大工の求人に応募すれば、どこかしら働き口はあるという予想が立てられます。これから大工を目指そうとしている方は、ぜひ業界の力として頑張っていただきたいものです。

OUT LINK

自分のやりたいことがしたい人必見!大道具の求人もこちらで見つけることができるのでぜひチェックしてみましょう。

男性におすすめの建設の求人サイトでは派遣として働ける仕事情報がたくさんあります。多様な現場の求人があるので、求めている職場が見つかります。